SponsoredLink

ジーンズと言えばエビス

ジーンズと言えばエビス。そう答える人も決して少なくはないかも。エビスジーンズはもう既に、リーバイスやエドウィン、ボブソンにも引けを取らないワールドワイドなジーンズブランドとなりましたからね。


エビスジーンズは大阪発のブランド。バックポケットにペンキステッチされたカモメマークが特徴ですよね。ちなみにあれ、エビスジーンズの生みの親、山根氏がペンキステッチを自分で書いちゃえ!という軽いノリでやったのが始まり。そんな逸話さえも、今となってはエビスジーンズらしいと思えてしまいます。


エビスジーンズは90年代に大ヒットしてから、その後ヨーロッパやアメリカでもブレイク。エビスジーンズは広く著名人にも愛用者がいて、日本ではキムタク、海外ではベッカムやブリトニー等など。エビスジーンズの実力は、世界で認められているんですね。


ちなみに、エビスジーンズ、ジーンズだけにとどまらないところが、また魅力。釣具やゴルフなど趣味の世界にもエビスブランドは展開しています。他には、居酒屋やバーも。とことん面白そうなことはやってみる、という山根氏の姿勢が垣間見えるような気がします。


そんなエビスジーンズ。その勢いはこれからも衰えることはなさそうですね。ジーンズと言えばエビス…と、より多くの人に言わしめるような活躍を期待しています。

ジーンズだけに終わらない、エビスブランド

エビスジーンズ、その勢いは止まることは無さそうですね〜。今やエビスジーンズのラインも、女性向けのDONNNA、インターナショナルラインのEVISU EUROと、広がりを見せています。


エビスユーロは2005年に更に細分化され、「EV genes」「EVISU MENS」「EVISU HERITAGE」の3つのラインになっています。エビスジーンズのワールドワイドな活躍はもちろん凄いのですが、それだけではないところが、エビスブランドの流石とも言えるところです。


ジーンズだけに留まらず、エビスブランドは釣りやゴルフといった趣味の世界にまで進出しているのです。他にも居酒屋やバーまで!エビスジーンズを履いて、エビスブランドの釣り道具で釣りを楽しみ、帰りにエビスの居酒屋で一杯…なんて、ヘビーなエビスマニアすら目指すことができちゃいそうです(笑)。


なんといってもエビスブランドの凄いところは、エビスジーンズとも共通する独特の遊び心が、どの分野においてもしっかりと生きているという点。エビスジーンズが成功したのと同様、ジーンズ以外の分野でもエビスブランドが注目を浴びている理由が、ここにあるような気がしてなりません。


ジーンズだけでは決して終わることのない、エビスブランド。今後、どういう広がりを見せていくのか、とても楽しみです。

エビスジーンズの山根サン、すごすぎ!

エビスジーンズの生みの親、そしてエビス代表である山根さん。ちょっとコワモテ?で、結構有名な方なので知っている人も多いと思います。


山根さんはエビスジーンズだけに留まらず、好きな釣りの世界にも進出しています。これがまた、エビスジーンズ同様、遊び心に溢れていて、山根さんの才能を見せつけられた感じです。


エビスジーンズでその遊び心をいかんなく発揮している山根さん。釣りでもルアーの名前にそれが現れています。「シトシトピッチャン」「ソノヒグラシ」「バレリーナ」など…。エビスジーンズが大阪発ということもあり「淀川トーピード」という名前も。山根さんの感性はほんと、凄いです。


もちろんエビスジーンズにも、あの有名なカモメマークばかりでなく、たくさんの遊び心が現れていますね。「道楽」の二文字がポケットに入っていたり、「家紋」が入っていたり。水引の刺繍もありましたね。中でも驚いたのは、エビスジーンズにドラえもんという組み合わせ。独創性とはこういうことを言うのでしょうね。


和のテイストもふんだんに取り入れられているエビスジーンズ。そんなところも、外国でエビスジーンズがうける要因なのかもしれませんね。いや〜、ほんと、エビスジーンズの山根さん、すごすぎです!